芸能人の都市伝説をご紹介

AKB48の都市伝説,噂

AKB48にまつわる都市伝説、噂をご紹介します

いまや国民的な人気アイドルといえばご存知「AKB48」。

トップアイドルにまでのぼりつめた、彼女たちにまつわる都市伝説が業界内で出回っている…。

信じるか信じないは・・・・・。

AKB48には49人目のメンバーがいるという都市伝説

AKB48のメンバーたちは所属事務所がバラバラで、それぞれが1人のタレントとしても芸能活動を展開している。

ごくまれに48人全員でカメラの前に立つことがあるが、これは48人そろったときだけに起こる不思議な話だ。

48人で撮られた写真をよく見ると、49人写っている時があるというのです。関係者がいるはずのない1人を調べてみると、どうやらAKBのオーディションで最終選考まで残りながら、交通事故で亡くなってしまった女の子だ…というのです(テレビ誌記者)

AKB48 「10年桜」PVにまつわる都市伝説

十年桜のPVに、バスに乗っているシーンがあるのですが、これがバスの横転事故を意味しているという都市伝説があります。

10年桜のPVを見てみると、画面がさかさまになったり、横転しているトラックのおもちゃが写っていたり、途中からバスでメンバーが静かに降りていったりと確かにそのようなストーリーにとれなくもない場面があります。

また、バスが急カーブするところの場面ではおもちゃのバスをまっすぐに動かす手が現れます。これは、崖を飛び出してしまったという説があります。

10年桜の都市伝説を広めたのがPVに写る、髪の長い白い女性です。

※ちなみに10年桜PVの都市伝説は、PVの監督の高橋栄樹がインタビューで公言しているので、ストーリー自体は真実っぽいです。
他にも、ポニーテールとシュシュPVでも「血の匂いをかいで犬が近づいてきている」という都市伝説があります。

この動画は、色々な説がある十年桜PVの都市伝説1つです。

AKB48で"彩"が名前に付くトラブル起きるという都市伝説

「"彩"が名前に付くメンバーはトラブルに見舞われる」という都市伝説めいた噂でファンの間では有名です。

旧チームKのメンバーだった上村"彩"子がK発足わずか2カ月の2006年6月で突然の脱退を遂げ、同じく旧Kだった高田"彩"奈が07年6月で卒業。

また、同じくチームKの梅田"彩"佳が足の疲労骨折のため07年から1年以上にわたって長期離脱を余儀なくされ、08年にはチームBだった菊地"彩"香(現・菊地あやか)は当時15歳ながら恋人とのツーショットプリクラが流出し、メンバー初の"解雇"となった。

さらに、研究生から7期の林"彩"乃、8期の石井"彩"夏、伊藤"彩"夏が次々と卒業し、AKB48に所属した"彩"が名前に付くメンバー全員が何らかのトラブルに見舞われてしまった。

またNMBの山内"彩"花の離脱で、またしてもその呪いが的中してしまいました。

さすがに、ここまで続くと都市伝説といわれても仕方ないだろう。

AKB48メンバーのタカミナこと高橋みなみの都市伝説

もしかしたら都市伝説ではないかもしれませんが

高橋みなみさんは

身長148cm

誕生日4月8日

だったのでAKB48に入れたという都市伝説。

スポンサードリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional